So-net無料ブログ作成

ドラえもん 怖い話

スポンサーリンク




本日9月3日はドラえもんの誕生日!

しかも今年は、ドラえもん誕生100年の記念日です!!

ドラえもんチャンネルではゲームやイベントをやってます。
http://dora-world.com/top.html

誕生100年前記念にグーグルが出している「みらいサーチ」も面白そうです。
スマートフォンの音声検索で「ドラえもーん」と呼びかけると、
ひみつ道具へのリンクが表示され、タップするとひみつ道具の紹介ページや、
現在の最先端技術で作られた現在のひみつ道具を紹介したページが表示されます。


そんなドラえもんですが、怖い話がよく検索されています。
子供向けのドラえもんに怖い話???

そんなものあるのか?

と思いますが、グーグル先生で調べると
出てくる出てくる。

・意味不明で謎の回「タレント」
・無人島に家出
・「行かなきゃ」
「ドラえもん 都市伝説」や「ドラえもん 怖い話」で一度検索してみてください。


ここでは有名な 「行かなきゃ」 というのをご紹介いたします。




クーラーでお腹冷やしていませんか?
冬には四次元ポケットにホッカイロを入れてぬくぬく。



ある日の深夜、いきなりドラえもんがオープニングもなしに始まる。
背景は真っ暗で何も無い。
その中をのび太が一人歩いている。
突然のび太は振り返り、「行かなきゃ」と言う。

たったコレだけ。
タイトルも何もありません。

そしてこの「行かなきゃ」が突然深夜に放送された日、
ドラえもんの作者である藤子・F・不二雄さんがお亡くなりになりました。

のび太の生みの親である藤子・F・不二雄さんが最後にのび太を通して深夜に登場し、お別れを言ったのでしょうか。


P.S

話は全く違いますが、こちらの「どこでもドアの仕組み」がとても怖いです。
もしどこでもドアが作れたらこのような仕組みになるのでしょうか。。
どこでもドアの仕組み



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 話題のネタ速報! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。